変質者は、雨の日に必ず現れた。



handcuffs-2102488_1280-1024x576




投稿者


私の高校は、都内の外れにあって、かなり田舎。
行く途中は茶畑を通らなくてはならない。
人があまり通らないその茶畑は、変質者が出ることで有名だった。

変質者は、雨の日に必ず現れた。

傘で顔を隠し自転車に乗っていて、大人しそうな子には襲いかかり、
ちょっと派手めな子には、少し距離をとり、黙って後を着いてくる。

学校側もかなり警戒をしていて、警察にも連絡して
見回り強化してもらったのだが、それでも変質者は現れていた。
私は後者のタイプで、一年間で5度ほど被害にあっていた。
最初はかなりの恐怖だったが、
ただ着いてくるだけだし、
携帯を取り出すと逃げていくことも分かっていたので
5度目になる頃にはもう慣れていた。

そして6度目。
雨の日に茶畑を歩いていると、いつものように変質者は現れた。
私も、いつものように携帯を取り出し、友達に電話。

いい加減、変質者に腹が立っていたので、
変質者にも聞こえるような大きな声で
電話口の友達に、
「また変態でたんだけど。うざいんだよねー」的なことを言った。
すると、変質者は怒ったのか、傘で私の背中をバシっと叩き、
自転車で私を追い越し、逃げていった。

一瞬、刺されたかと思ってビビっていたが、逃げていく変質者を見てると
怒りが湧き上がる。
「絶対殴り返す!」と思い、ダッシュで変質者を追いかける。
自転車には追いつけないかなぁとも思ったのだが、
茶畑の出口でウロウロする変質者を発見。
茶畑の出口は車通りの多い道路。
なかなか車が途切れず、逃げるに逃げられなかった様子。
全速力で走っていき、変質者の乗っている自転車を蹴り倒した。

「やった!やり返してやった!」と思い、
変質者を見ると、なんと子供。中学生だった。
しかも、イジメにあって不登校になってヒキコモって2chやってそうな、
細っちい豆モヤシのような、ブサイクな中学生。
心底私にビビッているようだった。

私は強いものには逆らわず、
弱いものには強く出る、といった典型的な自己中なので、
厨房だと分かった瞬間にブチギレ。

今までの怒り、被害にあった私の高校の人たちの恨み、
走ったおかげで疲れた怒り、
雨にぬれて寒いイライラ、全てをそいつにぶつけた。

高校のカバン
(当時受験生で参考書がイッパイ。肩こりで整形外科に通うほど重い)で
出来るだけそいつの顔めがけてブン回した。
「厨房がサカってんじゃねえ」「変態」「死ね」
「生きてる価値ない」「ブサイクすぎてキモイ」等、
言えることはなんでも言った気がする。
たぶん言葉になってなかったと思う。
私も体系は細いほうで、力は腕相撲で勝ったことがないくらい弱いのだけど、
そいつはさらに弱かった。
私に圧倒されたからかもしれないけど。

しばらく殴り続けてから、
片手でそいつの服を掴んで、携帯から高校に連絡。
厨房は「すみませんすみません」と言って逃げようとしていたが、
火事場のバカ力なのか、私の掴む力のほうが強く、逃げられない。
少し経つと先生方がやってきて、取り押さえた。

その場で警察に連絡、私は事情聴取で一緒に警察署へ。

一応「一番重い処分にしてください」と言ったが、被害にあった子たちが
あまり何も言わなかったためか、保護観察処分になったらしい。悔しい。

今思い返すと、相手が刃物持ってなくて良かったとしみじみ思う。





反応

  • いや、俺はあんたが刃物持ってなくて良かったと思う。


  • 俺もそう思う


  • じゃあ俺も。


  • じゃあ僕はウェブデザイナーになる!!!




  • 投稿者


    変態捕まえたんだからいいじゃないですか・・・
    誰か一人くらい誉めてよ(;´Д`)

    じゃあ私は公務員になる!





    反応

    じゃ私がほめる。よくやった!!(`・ω・´)シャキーソ!!


     https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1100619565/  


    コメントを投稿する

    「えげつない話」の新着記事

    0コメント

    明確な時間に待ち合わせができない人。

    0コメント

    挨拶から話しかけてきて、彼氏はいるのか?と言ってきたおじさん。

    0コメント

    メガネ姿はどれもこれも皆から「似合わない」と言われ続けた…

    0コメント

    私には悪霊が取りついてて危ない状況らしい。

    0コメント

    このまま結婚しても大丈夫なのか不安になる。

    えげつない話, 聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事