私と息子は監禁され、2階の納戸で生活させられた。



AL002-kaigishitukarachirari20140722500-1024x682




投稿者


約1年続いた修羅場が昨日やっと終わった!

私は14歳から付き合ってた元旦那と7年の交際期間を経て21歳の時結婚。
結婚1年で子供を授かりました。
で、子供の出産を機に元トメが豹変した。というか本性を現した。

産まれた子が男の子だったため、
この子は○○家の跡取り!私が育てる!と子供を取り上げられた。
当然抵抗したけど元旦那にヘッドロック?(首をグーって絞める奴)されて
意識失ったうちに義実家に連れ去られてた。

このまま警察に駆け込めばよかったんだけど、
子供の命が危ない!私みたいにコロされかける!と思って
義実家に車を走らせてった。

義実家に飛び込むと乳幼児相手になんでミルクを飲まないんだ!
と怒鳴りつけ今にも手を出しそうな舅姑と
お腹が空いて火がついたように泣きわめく息子、
その様子をほほえましい顔で眺める旦那がいた。

突然の私の登場に一瞬ポカンとしている奴らを無視して
とりあえず息子を抱っこした。
ずっと泣いてたみたいで体がすごく暑かった。
そのまま逃げ出そうとしたんだけど旦那と舅につかまった。
息子を抱いてるから手荒な事はされなかったけど、
さすがに大の男2人につかまったら逃げられなかった。

そして私と息子は監禁された。
(私は息子が母乳しかダメな子なので食糧係として。)
2階の納戸で生活させられた。
息子の食糧係なので食事はしっかりもらえた。
栄養的にも問題ないものだった。
けどずっと舅に監視されてた。
四六時中ずっと舅が部屋にいて、
息子に授乳するとき以外は息子を舅が抱いてた。
たぶん外に助けを求められないようにと、
息子はこっちの手にあるんだぞって脅しだったんだと思う。

私はひたすらここを逃げる方法を考えてた。
でも常に監視の目があるから動くに動けない。
なのでとりあえず奴らの注意が薄まるのを待った。
何も言わず何もせず、ただ大人しく過ごしてた。
2週間たってチャンスがやってきた。
監視が初めて姑になった。今日しかないと思い逃げ出すことを決めた。

息子の授乳時間になり息子を抱いた瞬間、
姑の腹に前蹴りを喰らわせてぐふってなってる隙に部屋から飛び出した。

義実家は何度か来た事あったから玄関まで迷う事もなかった。
そんな広い家じゃないしねw
居間に舅の姿が見えたけど驚いて動けてなかったから敵じゃなかったw

玄関から飛び出し、近くにいたご近所さんに助けを求めた。
般若の顔で追いかけてくる舅姑を見て
ただ事ではないと察したご近所さんが家にあげてくれた。

外でご近所さんの息子さんが舅姑に話を聞いている間に
ご近所さんが警察に通報してくれた。

何があったね!?って言われた時何故か涙が出た。
赤ん坊の頃からあんたの泣き顔は冗談抜きでブサイクだったと
いまだにネタにされる私の泣き顔を見せて申し訳なかった。

それからが長かった。
警察に話聞かれたけど、
監禁されてた証拠(殴られたアザとか栄養失調など)がないからな~
って言われたりした。

夫婦喧嘩は民事不介入だって言われたよ。
旦那は離婚するつもりはないとか言いだすし。
だから徹底抗戦することにした。

離婚成立・親権の確保・旦那&舅姑の逮捕を目標にした。
運よくとても親身になってくれる弁護士さんに出会えた。
彼らはとても巧妙だから
(アザが残りにくいヘッドロックをかけるとか殴らないとか)
時間がかかるかもだけど頑張りましょうって言われた。

証拠なんかは全くなかったから
最初の頃は全然進展がなくて心が折れそうだった。
けど弁護士さんがあんまりよろしくない方法だけど
大体の希望を叶えられる方法があるけど
旦那さんは罪に問うのを諦めれられますか?と言われ泣く泣く同意した。

ある日弁護士さんと旦那で話し合いをした。
結果、離婚の同意と舅姑の監禁の事実を証言すると取り付けてきてくれた。

話を聞くと旦那に取引を持ちかけたらしい。
監禁の証拠を見つけた。
舅姑の監禁について証言をする、大人しく離婚に同意する、
親権の放棄をするのならあなたの事は黙っておきます。的な事をやったらしい。

それだけで??と聞いたけど、
まぁそれ以上は詳しくは聞かないでくださいwと言われた。
で、昨日やっと無事に離婚!肩の荷がおりた!
気が抜けたからかわかんないけど本日39度の発熱!

それでも祝杯じゃー!





反応

むしろ元旦那が罪に問われなくて良かったんじゃない?

息子さんの父親なんだし、前科者の子供って事になるよりさ
あなたも弁護士さんも最悪の状況から最善の結果わ出せたと思うよ


 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/  


  1. 1
    名無しさん より:

    何それ怖い…
    頼りになる弁護士さんで良かった

    0
    0

コメントを投稿する

「えげつない話」の新着記事

10コメント

この日のこの瞬間までいじめ倒されてきた私は最後まで許しませんでした

1コメント

友人「うちの旦那ちょっと困った人なんだよね♪」→

1コメント

交際1ヶ月目の記念日に彼がベトナム出身だということが判明

0コメント

意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

0コメント

赤ちゃんが産まれてから、旦那がかまってちゃんに。

えげつない話, 聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事