付き合っているときは私がこっそり栄養分を与えてた。



af9940089746w-5-1




投稿者


昔付き合ってた彼氏が太るのを極端に嫌う人だった。

自分にも他人にも。
別に本人が元デブって訳でもない。
んで、炭水化物抜きドレッシング抜き調味料も控えめ、
徹底的にカロリーを含む物を排除していった。
油分糖分もってのほか!
お店でも揚げ物の衣剥がすし、お寿司のシャリは残す。
脂身も細かく切り分ける。

私が料理していて、
トマトにチーズのせてオーブンで焼こうとしたら目を剥いて怒られた。
何の為にカロリーあげるの!って。
んでダルくなって分かれた。その人当時30才くらい。
ちゃんと仕事してる人よ。職場が同じ。

その後、その人どんどんどんどん痩せていった。
マッチ棒みたいになって、顔は青緑色でクマが墨、
頭も働かなくなって判断ミス連発、
あげく体力不足で動けなくなり入院したが即復帰。
理由は病院がカロリー(点滴)を無理に注入するからって。

付き合っているときは私がこっそり栄養分を与えてた。
本人は気付かず。でも別れてからもあの食生活だったんだな。
拒食症だったんだろうけど、
あのどんどんどんどん痩せていく見る度に痩せていくのは
恐怖だったし衝撃だったわー。

ちなみに今その彼(40代後半)はデブ。
相変わらずガリクソンだった時、いよいよ死ぬんじゃないかって
社内がソワソワし始めた頃禿げ出したの。
それも散らかしてる禿げ方。きたないかんじ、
呪われたハゲ方だよ。可愛いハゲじゃない。

そしたらその人、ムシャムシャ食べ始めた。
なにかが吹っ切れただろうね。大団円かなー





反応

  • 毛根に栄養が行かなくなって毛母細胞が枯れ果てたんだよ


  • の彼が、今独身でそれなら、
    もう自分の人生に女性を関係させるのをあきらめた
    =イケメンでなくてもいい、食べよう!
    って心境変化かもな。


  •  http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/ 


    コメントを投稿する

    「聞いて欲しい話」の新着記事

    16コメント

    この日のこの瞬間までいじめ倒されてきた私は最後まで許しませんでした

    1コメント

    友人「うちの旦那ちょっと困った人なんだよね♪」→

    1コメント

    交際1ヶ月目の記念日に彼がベトナム出身だということが判明

    0コメント

    意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

    0コメント

    赤ちゃんが産まれてから、旦那がかまってちゃんに。

    聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事