心の中で離婚を決意して準備することに。



topimg_original




投稿者


好きあって結婚したんだけど、結婚後すこしずつ変わってしまった夫。
最初は義実家同居を打診されたんだけど、結婚まえにその件は同居しないと決定済み。
そもそも新居に来てまだ1年もたってない。
同居の理由も「お袋が心配」
「勤務先が近い(←近くない。むしろ遠い)」とか聞くたびに変わるし。
しかも義実家には出戻りのコトメがいついてる。
なのでもちろんお断り!
夫はしぶしぶ了承したようだった。

が、そしたらコトメやらトメやらからやたら電話が来るようになった。
しかも内容は家庭内のちょっとしたこと。

例えば物の置き場所であっちがいい、
いやこっちがいいって意見が割れると、翌日夜には電話が来る。
別にケンカしたわけじゃないのに、
「そこは旦那さんを立てるべきじゃない?」とか
「お嫁さん出しゃばらずに控えておく方がかわいがって貰えますよ」とか。
ちなみに夫の意見が通った場合は電話が無いか、
「その調子よ」「そういう時は後でお礼を言うのよ」とか言われた。
もちろんどう考えても夫が伝えてるわけだけど、
内容自体は些細なことなのでトメコトメにイライラしつつも我慢した。
当時夫が激務だったこともあるし、
好きだったからわずらわせるのも嫌だったんだよね。

それがだんだんエスカレートしてきた。
夫はわざと私と違う意見を言うようになり
(最初に夫が「どう思う?」って聞いて、意見を述べると
「俺はこっちがいいと思うんだが、まあお前の言うとおりにしてみるか」と言って、
翌日コトメやトメからTELが来る。)、
あるいは私がしてることについて黙って何も言わず、その後トメコトメからTELとか。

最悪だったのが夜の夫婦生活について。
トメからは無かったがなんとコトメから言われた。
こういう時はこうした方が喜ばれるからとかなんとか。
信じられなかった。

実はこの頃にはもうだいぶ義実家関係に嫌気がさしてたんだけど、
それでも義実家がなければ夫とは元のようになれると思ってた。
夫は家に返ってくると甘えてくるし、ちゃんと会話もあったから。
しかしこの件で夫そのものが気持ち悪くて嫌になってしまい。
心の中で離婚を決意して準備することに。

しかし、普通に離婚したいと言うか、あるいは証拠集めとかすればよかったんだけど、
何故か私は嫌われて別れようと決意。
まず、父・母・姉になにかあるたびにTEL。
内容はかなり盛って、夫に注意して貰うようしむけた。
これも何故か私は協力して貰うために訳を話したりはせず、
会話の中でそうしむけてた。

後で姉に指摘されたんだけど、私は結構病んでいたらしい。
母は夫婦間の問題だから…と立ち入りたくなかったみたいだが、
私を心配して何度か夫にTELしたらしい。
父は娘LOVEな人だったから、
凸ってきそうになるのを抑えながら夫にガンガンTELして貰った。
夜のことは姉から伝えて貰った。
一応同性同世代だから、話せなくはなかったから。

夫が私に意見を聞いてきたら、
トメコトメに連絡するより早く父や姉に伝えて夫に釘を刺して貰った。
トメコトメからTELがあれば、
その内容を父母姉にそのまんま伝え、それが夫に返ってくるように。
お互い言い争いはしないままに裏でTELが飛び交い、雰囲気だけはどんどん険悪に。
半月もしないうちに夫婦間の会話はなくなり。
そこをつけ込まれたのか夫は会社の同僚(年上バツイチ2人子持ち)と浮気して
一発で妊娠させてしまい。

運良く(?)夫有責・慰謝料付きで離婚できた。
ちなみに、夫がなぜこんなことしてたのかは分からない。
私もなぜこんな仕返しをしたのか分からないから、
ある意味お似合いだったのかもしれない。

なお、離婚後に姉にはこんな面倒なことはもうしないようにときつく言い渡された。
謝ったら、調子にのった私も悪いからって謝られた後、
カウンセリングに連れて行かれた。
父は自分が言い過ぎたせいで離婚したんじゃないかって言ってきたので、
その前から離婚するつもりだったからと言って謝った。





反応

モラハラの一種かな
旦那のことを気持ち悪く思う前に、もう既に精神的にキてたんじゃないかと


 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395985297/  


コメントを投稿する

「聞いて欲しい話」の新着記事

18コメント

この日のこの瞬間までいじめ倒されてきた私は最後まで許しませんでした

1コメント

友人「うちの旦那ちょっと困った人なんだよね♪」→

1コメント

交際1ヶ月目の記念日に彼がベトナム出身だということが判明

0コメント

意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

0コメント

赤ちゃんが産まれてから、旦那がかまってちゃんに。

聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事