店員「苦手な食材はございますか?」私「フォアグラが食べられないので、できれば他のに…」→



visual2




投稿者


5月の彼の誕生日、イタリアンのコース料理をご馳走したら昨日の私の誕生日祝いに、
サプライズでお洒落なお店のイタリアンのコース料理をご馳走してくれることになった。

席に着いてウェイターさんがコース内容を説明してくれて、「苦手な食材などはございますか?」と
聞かれたので、前菜のフォアグラが食べられないので、できたら他の食材にして頂けませんか、と私が言ったその瞬間

突然彼がテーブルをダーン!!!と叩いて「お前!ふざけるな!!!」と叫んだ。
私&ウェイターさん硬直。周りのお客さんが一斉にこっちを見る。
彼は血走った目を見開いて「俺が金払ってんだぞ!わがままを抜かすなよ!!」と怒鳴った

私が小さな声でやっと「ごめん…」と言うと、彼は我に返ったのか
「ああ…悪い。でも今日はもう無理だ。帰る」と言い、ナフキンをテーブルに投げて帰ってしまった。
帰り際、店の入り口のレジカウンターをまたダーン!!と叩いて行った…

呆然と見送っている私と、困った表情で固まってるウェイターさん、カチャカチャ…と食事を始めるお客さん達。
店中にどんよりした空気が流れていた。

もう頼んでしまっていたシャンパンのお代も、ウェイターさんが結構ですと言ってくれ、店の方やお客さん達に謝って店を出たところで、こらえきれず泣いてしまった。

涙を拭いてる時に、視界の端に彼の脚が見えて怖くなったので、うつむいたまま気づかないふりをして小走りで逃げ、タクシーで隣の駅まで行った。

普段は優しい彼で、キレたところも見たことがなかったので本当に驚いたし怖かった…。

今朝になって「大声を出して悪かった。でもなぜ謝らないの?お前が自分で自分の誕生日を台無しにしたんだよ。子供じゃないんだから謝ってよ。それでまた誕生日やりなおそう」というメールが来てた。

確かにフォアグラは高価なものだし、せっかくご馳走してくれた事に対して水を差したんだろうけど、思い出すとどうしても怖いしこれ以上付き合うのは無理。今はひたすら怖い。
誕生日がトラウマになりそう。





反応

  • 普段から我が儘に振る舞ってたから堪忍袋の緒が切れたんでしょう。
    自業自得。


  • おかしいよ彼
    普通じゃない


  • 恐ろしい男だな・・つかそんなこと普通絶対にできないんだけど。


  • よかったな、結婚とかなる前におかしい人だって分かって。
    気をつけて別れなよ。


  • これが喪男というやつか。


  •  http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1248303937/ 


    1. 1
      名無しさん より:

      苦手な食材とかアレルギーがあったら変えてもらうなんて普通にあることなのに彼氏はあんまそういう店行かないのかな?

      0
      0

    コメントを投稿する

    「えげつない話」の新着記事

    0コメント

    意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

    0コメント

    友達としてなら今後も付き合ってもいい

    0コメント

    私が誠意をもって接すればきっと彼のトラウマも消えるはず!

    0コメント

    私の連絡先や居場所を必死になって探しているらしい…

    0コメント

    元彼「レシピ通りにつくっていないお前が悪い」

    えげつない話」カテゴリの人気記事