彼氏との結婚に対しての温度差が半端ない。



07d1770b-d590-4864-a860-6dfb464f6e6c




投稿者


彼氏と結婚に対しての温度差が半端ない。

彼氏の要望は
・正社員で定年まで働いてほしい。
・家事は基本してほしい。その代わり電気交換とか危険な作業や力仕事は俺がする。
・家事はしないぶん生活費は6:4で構わない。
・自分の支払いは自分で。責任を持って各自貯金をして相手に頼らない。
・子供は二人。
・夜勤の時も夕飯は支度しておいて。
・最近髪がやばくなってきたから一緒に住んだら
オイルマッサージとヘアケアやトリートメントは最低でも週一でしてほしい
(たまーにしてあげてる)

私は結構大雑把なんだけど、彼氏は完璧主義だから家事の手抜きなんて認めないだろうし、
家事も育児もキッチリして更にフルタイムで看護の仕事なんて想像するだけで無理。
正直お風呂とトイレなんて週一しか掃除してないし、
部屋の掃除と洗濯は3日に1回しかしないし、
あとスカルプとか頭皮ケアとマッサージは結構お金が掛かる。
頭皮パック一回分で2700円だしオイルやら何やらで毎週すると月に15000強は掛かってしまう。
不平を言うと、今はどこの家庭でもそんなものだと返されたけど
お金を貰うどころか払う家政婦なんてなりたくない。

今日だって夜勤上がりなのに明日は彼氏が休みだから朝から夕飯を食べに来るメール来るし。
葱と生姜と豚バラを鍋に放り込みながらふと涙が出てきて嫌になった。別れます。





反応

  • 頑張れ。情にほだされないように振り切れ


  • 甘甘で笑った
    もっといい男いるよ、小石につまづいただけと思って元気出せ


  • 私はお前の奴隷じゃない!ってさっさと捨てちゃえ


  • フルタイム正社員こなしつつで6:4はどう考えても割に合わない


  • 毎日の家事と電気交換を等価交換のように言うのもないわー


  • 心から幸せにしたい!って思える相手に出会えるといいね




  • 投稿者


    元彼と最後の晩餐の後、
    別れ話を切り出したらすぐに意味が呑み込めなかったらしく紙に一つ一つ書いていきました。

    仕事がかなり激務で更に急な呼び出しもありシフト通りにはいかない事。
    夜勤続きだと家事は殆どできない事。
    生活費4割を払って完璧な家事と仕事に追われて一緒に暮らすよりも
    一人で気ままに生きた方が楽な事。
    ついでに家計簿を見せて生活費を4割を払うよりデート代やあなたの食費やお酒代、
    ケア代がなくなれば今私一人に掛かっている分の金額の方が明らかに安い事を説明した。

    感情で話をされるのが嫌いだと言っていたのでデータ化したんですけど
    「ちょっと可愛いげがない」と呆れられてしまいましたorz

    気にいらないなら話し合えばいい。
    いきなり別れるなんて極端過ぎると言われましたが考え方が途方もなく違い過ぎるし
    「じゃあ家事を完全分担してくれる?」と聞けば
    「だからその分俺が生活費を多目に払うし」と、元彼も結局は譲歩する気はないようでした。
    最初は苛立ったり声を荒げたりしていたものの、
    下らない事で一緒に笑えた事や花や星で小さな幸せを共感できた事は
    本当に嬉しくて一緒にいたいと何度も思った。
    でも唯一あなたには思い遣りがなかったと伝えると
    それ以上言う気は失せたのか最終的には受け入れてくれました。
    幸せにして欲しいじゃなくて幸せにしたい、
    一緒に幸せになりたいと思える相手じゃないと結婚は駄目ですね。
    私も元彼も欠けていました。

    あとハゲイジメはよくないです!w
    髪なんか火葬したら一番最初になくなるものですし
    あろうがなかろうが私には大した問題ではなかったです。





    反応

  • あなた間違ってないと思う


  • なにはともあれおつかれ
    早く戻っておいて


  • よくやった、おつかれさま
    別れられて良かったね、
    次はあなたのことを本当に大切にしてくれる素敵な人と出会えますように!



  •  http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1448623086/  


    コメントを投稿する

    「えげつない話」の新着記事

    21コメント

    この日のこの瞬間までいじめ倒されてきた私は最後まで許しませんでした

    1コメント

    友人「うちの旦那ちょっと困った人なんだよね♪」→

    1コメント

    交際1ヶ月目の記念日に彼がベトナム出身だということが判明

    0コメント

    意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

    0コメント

    赤ちゃんが産まれてから、旦那がかまってちゃんに。

    えげつない話, 聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事