疲れてめんどくさくてすっぴん眼鏡スタイルでお店に飲みに行くと…



Escala_20150609_4965890_1




投稿者


近所に一人飲みできる行きつけの小さな居酒屋があり、そこでの出来事。

自分は仕事柄、かなりしっかりと化粧をして、
服装も小綺麗というかおしゃれをしなくてはいけない。
でも普段はすっぴん眼鏡でカジュアルにだらっとしたいタイプで、
ある時疲れてめんどくさくてすっぴん眼鏡スタイルでお店に飲みに行ってみた。

最初は、ママさん達に「え!?私ちゃん!?」と驚かれたけど
二重を作ったり涙袋作ったりの整形ばりのメイクをしていたわけじゃないので
意外とノーメイクの私にみんなすぐ馴染んでくれたので、
たまに気の抜けたスタイルでも飲みに行くようになった。

常連さん達は面白がって化粧をばっちりの日は「私ちゃん1号」、
ノーメイクの日は「私ちゃん2号」とあだ名をつけられた。
「おっ!今日は久しぶりの2号だね!」といじられるのも、
常連同士のふざけたやりとりに混ぜて貰えたようで嫌な気持ちもせず楽しんでた。

常連さんが友人を何人か連れて飲みに来たある日、
その中の一人の男性(以下、彼と表記します)が
「1号」の状態の私に好意をもったという。
そして彼は一人でも飲みに来るようになり、たまに会話もするようになった。

ある時ノーメイク眼鏡状態で呑んでいたら、彼がお店にやってきた。
私にまったく気付いてなかった。
その時お店に居たのがちょっと悪戯心のある方で、
気付くまで敢えて触れないようにしてみない?と耳打ちされて
特に自分から暴露もせず、カウンターの端っこで飲んでた。

全然気づかれないのでそろそろネタばらしを・・・となったあたりで
酔ってきた彼が「私ちゃんて本当にいいですよね」
「ああいいいつも綺麗にしてる子がいいんですよ」と話し始めて
なんだか照れくさくなっていたら、

私の方をちらりと見て
「ああいう、女捨てて一人飲みするってw」
「化粧もしないでいるとか、終わってますよねw」
「枯れてるっていうんですかねーw」
と私に気付かないどころかpgrしてきた。

え、普通、同じ店にいる人の悪口を聞こえるように言う?
どういう神経してるんだ!?とびっくりした。

ママさんや常連さんが諌めてくれたのに悪口は止まらない。
「私ちゃんだって家ではきっとノーメイクだよー」とママさんがやんわり言えば
「家でノーメイクなのは当たり前だけど、そのまま外に出て飲んじゃうとかw」
「TPOがわかってないというか、もう女終わっちゃってますよw」
「私ちゃんはお化粧も格好もきっちりしてる、それが正しい女の姿」
「ノーメイク許されるのはコンビニ程度w酒がまずくなるw」

それを聞こえるようにこっちを見ながら言うので、何故か私は泣いてしまい
泣きながら「あのさぁ・・・ノーメイクだけど、私だから・・・」というのが精一杯で、
ポカンとしてる彼を無視して、お会計して逃げるように帰った。
彼は本当にその時、私だと気付いたと後から周りに聞いた。

後日、常連さんから、彼が謝りたいって言ってるから来てくれないかと連絡を貰いお店へ。
すると彼は「いやー詐欺ですね、気付かなかったですよw」
「美人だと思ってたんだけど化粧の力とはw」
「あれは気付かない、悪趣味ですよw」
「ああいう人居たら、言っちゃうタイプだから俺w」
謝るどころか小馬鹿にしながらだらだら言い出したので、
連れてきた常連さんが彼の頭をひっぱたき、店から追い出した。

かわりにすごく謝られたが、本当に彼の神経がわからなかった。
その後は出禁になったけど、
一度酔っ払って私の文句を叫びながら入店しようとして追い払われてた。





反応

  • なんかいろいろおかしな彼だったんだね
    思ってても言わなきゃいいのに


  • 見た目だけで判断して、自分は棚にあげて「俺、言っちゃう人だから~w」
    なんていう薄っぺらな人間性が5才児以下に見下されてもw


  • オバハンとかに多いけど
    思ったことをそのまま口に出すのは止めてほしいな


  • そういう人たちって
    ズバッと言う自分カッコイイとか、
    毒舌な自分カッコイイって思ってるからタチ悪いよね



  •  http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/  


    コメントを投稿する

    「えげつない話」の新着記事

    16コメント

    この日のこの瞬間までいじめ倒されてきた私は最後まで許しませんでした

    1コメント

    友人「うちの旦那ちょっと困った人なんだよね♪」→

    1コメント

    交際1ヶ月目の記念日に彼がベトナム出身だということが判明

    0コメント

    意味不明な妄想から攻撃されてかなり怖い思いをした

    0コメント

    赤ちゃんが産まれてから、旦那がかまってちゃんに。

    えげつない話, 聞いて欲しい話」カテゴリの人気記事